マツヤのお弁当【店頭販売】長らくのご愛顧ありがとうございました。

2019/10/15

広小路キッチンツヤです。

 

長らくご利用いただいておりました、ランチタイムのお弁当【店頭販売】が終了したことをお知らせ致します。

 

 

 

いつから始まったかと調べてみましたら、2003(平成15)年11月からデータがありました。かれこれ16年間も継続したことになりますが、当時は不況の真っ只中。小泉内閣が第一次から第二次へ変わろうという時期だったようです。この5年後にはリーマンショックが訪れますから、まだまだどん底を這っていたような時期ですね。マツヤも非常に苦しかったです。そんな頃に始まった、ある意味では苦肉の策でもありました。

 

その後、伏見界隈では弁当ブームが訪れます。あちこちのお店で弁当が販売され、どこからともなくやって来ては250円や350円のお弁当を販売する人たちも現れました。『弁当男子』なる言葉まで生まれ、さすがに長続きしないだろうと思っていたらやっぱり早々に消え去ったというのも今となっては愉快な記憶ですw

 

 

 

そんな伏見の弁当ブームも去り、コンビニなどの台頭と世間一般の認知の広がりもあり、いわゆるコンビニ弁当との差別化といったレストランらしいお弁当という需要も次第に減少していきました。今ではネットを通じたデリバリーやお持ち帰りのサービスといったように、ご注文の形態も変化しています。そんな中で16年間継続できたのは喜ばしいことであり、使命を全うできたのではないか、と自負したい気持ちもちょっぴりあります。

 

長らくのご利用ご愛顧、本当にありがとうございました。

 

 

 

今後は Uber Eats や EPARKテイクアウト といった、ネットからの事前予約をおすすめ致します。前日にオーダーしておき、翌日(当日)のお昼時にデリバリー、もしくはご自身で受け取るために来店といった形でマツヤのお弁当をご用命いただくことが可能ですので、是非ともご活用いただきたく存じます。

 

Uber Eats(デリバリー)
EPARKテイクアウト(お持ち帰り)

▼デリバリーやお持ち帰りに関するブログ記事はコチラから。

 

 

 

消費税が10%に改訂されましたが、テイクアウトは8%の税率となっております。