マツヤの自家製ベーコンと安城のソーセージ

2019/06/25 ブログ

こんにちは、広小路キッチンマツヤです。

 

梅雨入りしつつも雨の少ない今年(2019年)ですが、夏は確実に近づいており、つまりはビールの美味しい季節になってきました。そして、ビールと言えばベーコンやソーセージといった料理ですよね!

 

言うまでもなく相性抜群!それはもぅ、これ以上ないってくらいの組合せ。ビールの本場ドイツが同時にソーセージの本場であることは必然の歴史と言えますよ、ホント。

 

 

 

広小路キッチンマツヤのベーコンは完全自家製。

 

専用の設備を拵えて製造しています。はい、実は設備も自家製だったりしますw

 

桜のチップで燻した薫り高き逸品に仕上がっています。自慢の一品でありますし、人気のロングセラーでもあります。オリジナルならではの味わいをご堪能ください。

 

 

 

ソーセージは「安城ハム」(愛知県安城市)で人気を博すソーセージを名古屋で召し上がっていただくべく用意しています。

 

 

 

安城産業文化公園「デンパーク」内にある工房では高品質の豚肉にハムやソーセージといった加工品が製造されています。

 

本場ドイツの製法を忠実に再現しながら安城ハム独自の「低温長期熟成製法」を組み合わせ、素材の旨みをしっかりと引き出した「究極のソーセージ」であります。

 

2012年、2014年『DLG世界コンテスト』にて銀賞を受賞した「荒挽きソーセージ」をマツヤで味わってみてください。

 

 

 

ベーコンにソーセージときたら、こういった盛合せもアリですよね。

 

もちろん、ご用意しております。

 

 

 

以前の記事でもご紹介しましたが、マツヤでは現在 地産地消 を意識したメニュー作りを行っております。地元愛知で地道に取り組んでおられる方々の汗と涙の結晶を少しでも多くの皆様にお届けしたいと考えております。

 

▼地産地消の新メニューについての投稿記事はコチラから。
https://kitchen-matsuya.com/blog/20190422-997/

 

 

 

◆ご予約随時承り中
当サイトの画面下部に表示される電話番号よりお電話で、もしくは「ご予約はこちらから」をクリックしてのカンタンWeb予約で承っております。